建設業専門 36協定

人を雇った建設業社長が
まずやるのこと

中小事業主の特別加入
従業員の雇用保険
従業員の36協定

36協定は必ず提出!
会社には届出義務
があります

料金表

36協定 書類作成費用
20,000円(税別)
※手続きは社会保険労務士事務所トータルマネジメントが行います。

お客様の声

現場で出してって言われたから
ないと現場入れないって言われたから
ないと入れない現場が増えてます!

36協定とは

法定労働時間は、原則として1日8時間、週40時間です。
法定休日は、毎週少なくとも1日、または4週間を通じて4日以上です。
この時間を超えて労働させるには36協定を締結し、労基署に届け出をする必要があります。
法定労働時間
1日:8時間
1週間:8時間×5日=40時間
法定休日
毎週:少なくとも1日
4週間:4日以上

建設業
あるある~~

工期がせまって、休みなくなる~
戻っても片付け・荷下ろしでのびる~
前工程の職人がおして、時間おす~
建設業は特に
労働時間オーバーしやすい!

建設業 2024年問題

2024年4月から働き方改革がはじまります。

改正前は、残業時間の上限がありませんでした。
そのため、罰則はなく行政指導のみでした。

改正後は、残業時間の上限があります。
上限を超えたら罰則がつきます!

36協定を依頼する

会社名
ご担当者名
ご担当者名フリガナ
電話番号
メールアドレス
お住まいの都道府県
締め・支払日 締め払い
法人番号
事業主の国の特別労災RJC【公式】  特別加入だけできる 知らない人はいない
error: Content is protected !!